スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

______

どうも、田中勇者です。



えー

僕にとっては、

大事な大事なクラメンが見てくれる場ですから

もう暗い記事は書くまいと思ったものの、

あくまで日記として

愚痴っつーかなんつーか

思ったこと書こうかななんて思ってみたり。







水曜あたりに親に不要物宣言されて以来

本気で人生の幕を下ろそうと考えていたのですが、

落ち着いて考えれば俺から見た親も不要物なわけで。

いてもいなくても変わらないんじゃなくていては有害な存在ですらありますから

お互い不要と思いあって生きていくのも面白いかな、と。

自分の金で生きていけるようになれば親の人生の幕を下ろしにくればいいかななんてね。

といっても現在も祖父母の家に厄介になり、母親は何もしてないような状態。

がんばって働いているだの吠えているが

稼いだ金の行き先を考えればその存在価値など皆無で。

家にいれば寝るかゲームやるか遊びに行くかと、まるで子供みたいな生活を送っておきながら

俺になんだかんだで文句をつけてくる。

家にいないこと多いくせに

「勉強してる姿みたことない」

だのなんだのとうっさいわけで。

学校に持ってく弁当だってほぼ毎日コンビニで買っていってるし

ただ弁当代っつってさびしげな小銭を置いていくのがいいところ。

たまに気が向いて弁当を作るのだが学校にもってきゃ珍しいなどと友人に笑われ

いい加減なんつーか

本気で死ねば?と思ってもみてしまう。

なので別に母親がいなくなってもじーさんばーさんたよりにあと1年過ごしゃ就職もできるわけで

なんつーかあれだよな。




その不要物宣言があってからWRにINしてなかったわけですが

ついさっきINしてみたものの

やっぱり萎える。

ラグくてすいませんねどうも。

ちょっと前までは喜怒哀楽にいるのが楽しいから、離れたくないからWRをやっていましたが、

もういいかな、って思うんです。

俺TSでうるさいし。

迷惑もたくさんかけてますから。

WRから離れて勉強して体鍛えて

立派に就職果たして親を黙らせる。

こんな風に今年一年過ごそうかなって思ってみたり。

WRに金かけすぎてるきらいもありましたから

これで経済的にも楽になるし。

GWにオフ会って話になってたからすごく楽しみにしてたけど、

どうせ親に持ちかけたって

「お前ってほんと何もしないで遊んでばっかだよな」

って言われるだけでしょうから。

悔しいですがこれでいいかなとも思えるんです。

喜怒哀楽で過ごした期間は短かったけど

みなさんよくしてくれましたし

すごい中身の詰まった数ヶ月だったと思います。



引退宣言になるのかな。

なんていうか

最近やっとうまくなって人並みに動けるようになってきたけど

自分ラグいんじゃないかな、って

ラグで買っても嬉しくないし

むしろ迷惑ですよね。

だからやめて正解かなって。

FAMAS100日とか残ってるけど

まぁそれはそれでいいかなと。

5スロだのBOXだの課金アイテムも多々あるけれど

まぁ

それも思い出ってことで。







さて、親に不要物宣言されたという話ですが。

水曜日と木曜日は我が校の球技大会で

僕はフットサル出場選手だったのですが。

どうも1~2ヶ月前から股関節のゆがみを感じ

運動後は左足の付け根が痛むという現象に悩まされていたわけですが

このクラスでは最後の行事だし

負けたくなかったし

現役サッカー部の出れない決まり故

小学校の時少年団に入ってたからみんなの中でも動けた方だと思うし

クラスの人間に

「後方は任せたぜ」

なんていわれたら

足痛いのなんて気にしてられないじゃん。

だから前日もフットサルのメンバーで集まって練習した。

もちろん途中から足痛くなって

当日もめちゃくちゃ痛くて。

でも我慢すればみんなで楽しくフットサルできたし

痛いの我慢してがんばってる自分ってかっこいいじゃん。

一回戦で負けたけどね。

PKだったんだ。

PKのときだけキーパー任されて。

断ることだってできたのに引き受けて。

一本も止めれなかった

だって

もう左足が地に付いてるかどうかもわからないんだもの。

PK3本勝負の3本目は俺がキッカーで。

ボールなんかうまく蹴れなかった。

それでもそれなりにコースは狙ったけど

ポストに弾かれたし。

負けたね。

俺のせいだって

非難すればいいじゃん

なんで全員が自分のせいだって面してんだよ。

そんなん余計悔しいじゃん。




それでまぁその日はバイトだったわけなんだが・・・

歩くのも立ったり座ったりもできない俺がバイトなんて出れねーよと思って

ほかのバイトの人に代わってもらったんだ

そしていつもどおり親に電話してその旨を伝えて迎えに来てくれって言ったら

「はぁ?また始まったのかよ」

とか言ってるし。

まぁ迎えに来てはくれたわけだが。

車の中では散々だった。

「お前さ、足痛い程度で仕事休んでいいと思ってるわけ?」

なんか言ってるし

俺はこのシートに座ってるのだってつらいんだから少し黙っててくれってずっと思ってた。

なんかどこか楽しそうな笑みを浮かべながら

「人間って、普段は潜在能力の6割くらいしか発揮できてないらしいじゃん」

なんかしゃべりだした。

「でもさー、あんたって常に10割だしてんじゃないの?」

と。

俺の何を見たってんだくさればばあが。

「だから簡単に体壊すんだろ。」

はいはいそりゃあ悪うござんした。

どうせ母子家庭ってことで病院行っても初診料しかとられねーんだからいいだろ。

「まぁ、10割出して人並みかそれ以下だなんて存在価値疑うけどねー」

さて、どうしてくれようこの屑。

「大体さー、あんた努力もしないで遊んでばっかの癖に人並みであろうとするからいけないんじゃない?」

・・・何語なんだこれ

こいつが俺の何を見てきたってんだ。

「弟の方は最近努力してるんだけど?」

と。

まぁ弟は確かに最近筋トレとかしてたし。

きちんと親のいるところでな。

えらいえらい。

そうやって生きてくれて嬉しいよ。

そしてコンビニ前に停車。

ほら、と金を渡してひとこと。

「お茶買ってきて。あとアレとアレ。」

などと要求してくる。

反論などめんどいから

従った。

車から降りるとき天地がひっくり帰りそうになったけどな。

とりあえずコンビニ定員に奇異の目で見られたわ。

そりゃあ足引きずった学生が何やってんだって思うわな。

俺はこんとき思ったね。

こいつはもう親じゃない、と。

今までだってまともに親だと思ってたわけじゃないけど。

書類上の保護者みたいな表現して俺かっこいーみたいなキャラでいたけど。

まぁ本気で親じゃないわな、こいつ。

んで買い物終えて車に戻るじゃん。

すげーいらだたしげな顔してらっしゃること。

「これ見よがしに足引きずりやがって」

だとさ。

なるほど。

そりゃあ悪うござんした。

以後気をつけますよっと。

てなわけでまた家につくまでごちゃごちゃ言われ続ける俺。

ようはこういうことが言いたかったらしい。

「お前なんかどうせ今からがんばったって目標どおりの就職なんてできないから。

そういうのね、目標じゃなくて夢っていうんだわ。お前みたいな目標あっても努力のひとつ

すらしない人間なんて使い道もないし不要なんだけど。」

と。

まぁはっきり言ってくれたもんだ。

俺って正直

昔から親に反抗したことなかったんだよなー

何言われてもキレたことないし。

友人は親を殴りあいになるとか喧嘩したとかよく言うけれど。

俺はそんなことはできないチキンなわけで。

なんて怒鳴られようと

うん、うん、と返事するだけで。

でも、今回はさすがに・・・

いや、いつもどおりうんうん言って終わったよ。

もうなんつーか

こんなのが俺の世界だっていうんなら

こんなところで憤ったって

意味なんてなくて

むしろさらに生きにくくなっていくんじゃないかなーと思うから。

だから俺は目標を掲げて生きていくよ。

んじゃあここに公言しておこう。

俺の目標ってーのは消防士だ。

まぁ股関節のゆがみは

一回3千円の治療院に通い続けて直すさ。

オフ会のためにためてた10万くらいはあるしな。

もういいかな。

語るべきことは語ったし、語らざるべきことまで語ったから

この話はこの辺で。

こっからは個人的なもので行くよ。

カマ子へ。

カマ子がこのブログみてるかどうかは知らないけど

まぁひとつ言っとく。

ごめんなさい。

ライバル視してるんだぜって言われたときは嬉しかったさ。

でもまぁ俺はこれ以上成長しないから好きに追い越してってくれ。

まぁなんつーか恥ずかしいけど

俺お前のこと好きだぜ。




まっぽむさんへ。

せっかくいろいろ話して、約束もしたのに

すべて反故してごめんなさい。

まっぽむさんに声かけてもらったときは本当に嬉しかったんです。

だから今は本当に悔しいです。






千葉さんへ。

結局2:2は一度しか一緒に行けませんでしたが

すごく楽しかったし、たくさんのことを学びました。

千葉さんがクランページに書いた心得、

今でも毎日読んでるんですよ。







こうへいさん

あなたには戦闘に関していろいろ教わりましたが

それらが戦闘時に何度僕を救ったことか。

あなたに師事して本当によかった。




チームスチューデンツへ。

お前ら最高だよ。

お前らと馬鹿やれて楽しかった。

また馬鹿やりてぇけど

まぁしばらくはお預けな。






最後にたかしさんへ。

なんていうか

思うことはたくさんありますが

リーダーとして選んでくださったときのことが一番記憶に残ってます。

自分みたいなわけわからんやつでも

きちんと見てくれて

リーダーにまでしてくれて

結局リーダーらしいことなんてなんもできなかったけど

それでも喜怒哀楽のリーダーになれたことは本当に嬉しかったです。

ありがとうございました。





みんなへ。








こんなもんですかね。




話に脈絡がなくて

は?何言ってるのこいつ状態かもしれませんが

要約すると

目標に向かってがんばるんでWRはしばし休止します

的な的な的なの的な。


TSとかにお邪魔したりもしたいんですがね

WRやってない人間が行っても邪魔でしょうし

またまともにWRやるときにお邪魔させていただきますね。

それでは。

がんばってくれー
スポンサーサイト

comment

No title

一言: 親も自分のことで必死なんじゃないのかな、多分
ほんとは、もっと子供にしてあげないといけないっていう気持ちはあるんだけど、自分に甘えてそれができなくて、そういう情けない親としての自分をかくすために虚勢をはってるのかも。

それにしても、もうちょっと子供のいうことに真剣に耳にかたむけてほしいですね、田中さんの気持ちを考えると。

しばらく距離をおいて自分でがんばってみるのはいいことだとおもいます、そうして親は抜きにして自分が将来どうしたいのかとか自分と向き合うのはよいとおもいますよ。
がんばってください。
ではでは

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

まぁあれだ 気にせず いつでも喜怒哀楽へ帰ってきなさい

抜けたくないと思うのならそのまま残しときなさい

そうなる前に一言俺に相談してくれればよかったのに・・・

WRの中で田中のことをここまで仲間として受け入れてくれる

クラン 仲間は他にはいないと思います

所詮 ネットでの付き合いかもしれませんが うちのメンバーには

ネット以上の何かがあると思います 

まぁWRが続く限り喜怒哀楽はつぶしませんので

いつでもあなたの復帰をクラン一同お待ちしてます

No title

自分が腹たったらガツンと一言なんか言わなきゃいけないと思うのだが
自分の意思を言わないから、相手の意思ばっかり聞いてるようになるんだろ?
確かに田中の親の発言は最低極まりないが
それを避けられる行動があったはず。
反抗したら、その時重たい空気になるかもわからんが
親はお前の気持ちが分かるとおもう。
親も、お前にも俺はプラスだと思う。

確かに一年間、立派な人間になって親を見返すっていうのもカッコいいけど
ここ一ヶ月でも、できることがあると思う

と、マジレスしてみた。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

俺おまいのブログに名前まだ載ってないんだぞヽ(#`Д´)ノ

載せてから消えろよヽ(#`Д´)ノ

TS来たときの挨拶・・・次は誰にするんだよヽ(#`Д´)ノ

たなか・・・絶対戻って来いよ!

俺はずっと、ずっと待ってる。

たなかが戻るまでWRやめずに頑張る。

だから戻って来いよ・・・。゚(゚´⊃д・`*)゚。+。

後、親に色々言われても、我慢しろよ・・・。

そして大切にしろよ・・・。

No title

おい絡むやついねぇじゃねぇかよ

田中の絡みが一番楽しすぎてさぁいつも『おい田中~』って言ってたじゃん

絡むやついなくてTSはつまんねぇよ

しかも親はどうでもいいんだよ、俺なんか親のことしかとしてるから、一切会話もしてないぜ

気にするな

また戻ってこいよ

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

まだ田中は子供です・・・
親は大切だよ、どんな親でも。
私は散々親には迷惑かけてきたがね・・・><
もう少し田中が大人になればわかるよ
たかしにもきいてみ
パパとかさ
年取るとわかることだよ

No title

さて、そろそろ落ち着いた頃で書いてみようと思う。

田中君が去ってから喜怒哀楽は今日ものほほんと活動しております。
今日もラグいとか勝ったとかどうしようもないTSの会話とか通常営業ですよ。
おそらく田中君が去ってもオイラが去ってもそれは変わらないでしょう。


ただね、
一言だけ伝えたい事がある。


戻って来なくてもかまわないからとりあえず雑談しようぜ!!


WRがすべてでは無いだろう。
別にWRしてもしなくても雑談ならいいだろう。

喜怒哀楽は御子様からクソオヤジまで様々な年代が同居するクランです。
いろんな話が出来ると思う。


つーか俺の話を聞いてくれい!!
Secret

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。