スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世の中ってのはなぁ

世の中ってのはなぁ......

どうもこんにちは田中勇者です。

しばらく放置してしまい、せっかく読んで下さっていた方々も

このブログを開くことは無くなってしまったのではないかと思いますが、

がんばって書くぞぉ!


放置していた言い訳としましては

最近鍛錬にいそしんでます。

消防試験に合格した身でありながら、今までのだらしない生活は目も当てられず

こんなことでは人々を守るなぞちゃんちゃらおかしい、と

そう思い至ったわけです。

ものすごく今更なんですけどね。

ふしだらをこよなく愛するわたくしでさえも奮起にいたるようなことがあったので。

喜怒哀楽のVCで

「戦う理由が増えたので」

と言ったのはそういうことです。

わたくしなんぞというものは、とてつもない温室育ちで世の中のつらいこともまともに知らず、

大切な者を失う悲しさもしりません。

ですが大切な者を失ってしまった人の姿を見るのはつらく、

その人の悲しみやつらさを理解できるとはまったく思わないけども、

失わないで済む未来は無かったのか、と思ってしまいます。

そんな未来をわたくしが演出したくて消防士を志願したわけですが、

周りの人間には危険な仕事なのに怖くないの?とかどうしても救えない命があったらどうするの?

などと問われます。

怖くないか、と聞かれれば怖いことはたくさんあります。

自分が隊の足を引っ張ったせいで誰かが命を落とすのでは、とか

自分の未熟故に救えるはずの命を救えない、とか

考えただけで寒気がします。

また、どうしても救えない命があったら、ですが

これに関しては全力を尽くす、としか答えようがありませんよね。

どんな状況故にどうしても救えないのかというのが問題だとは思いますが

いつだって命を懸けて救助活動に当たるつもりです。

命を投げ捨てるのとは違いますよ。

命を懸けるというのは、状況に対して自身の命を算段に入れて手を抜くような真似をしないこと。

命を投げ捨てるというのは文字通りなわけですが、

よしんばそれで救える命があったとしても、その人には何かを背負わせてしまうかもしれない。

それでは救うとは言えませんし、

何より命を投げ出すようではプロフェッショナルではありません。

わたくしにだって一つしか命はありませんからね、それで誰かを救えたとしてもそれ以上は救えません。

ならば研鑚を重ね、命を投げ出さずして救える力を身に付ければ、救える命は増えますよね。





さて、放置の言い訳をしていたら話が逸れてしかも長くなってしまいましたが、

今日は本題があります。

なんかすでに長くなってしまったので疲れた方は何度かに分けてお読みください。


今日の本題というのは

女の子に作って欲しい料理。

です。

今の時代、女の子だけが料理をするなんて考えは遥か彼方イスカンダルあたりへと飛んでいきましたが、

やはり好きな子の料理ってのは食べたいものですよね。

下手や上手は関係ない、ただどれだけ自分のために一生懸命作ってくれるか、

という一点のみが大事なのですわたくし的には。

逆に好きな子に料理を作って欲しいといわれればいくらでも作りますよ。

といってもできる範囲で、ですが。

一応それなりに自分の好きな料理は自分で作れるようにしています。

わたくしの家ではなかなか好きなものが食卓に出る機会がないので。

そんなわけで、作ってほしい料理ですが

ちょっと調べてみました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

彼女に作って欲しい料理ランキング

「おいしい料理で人は無条件に幸せになる」と言うくらいですから、
「彼女が作ってくれたおいしい料理」であれば人はもっともっと幸せになるはず。
そんな究極のハッピーフードを作ってもらうなら、あなたは何をリクエストしたいですか? 
「作ってくれるなら何でも嬉しいけど……」と断りながらも、20代ビジネスマンが本気で選んだ料理とは?


Q、彼女に作って欲しい料理は?
1位 カレー 26%
2位 オムライス 25%
3位 肉じゃが 24%
4位 ハンバーグ 21%
5位 シチュー 17%
5位 ケーキ・スウィーツ 17%

                          アメーバニュースより抜粋


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



となっておりました。

どれもよく聞きますよね。

特に肉じゃがなんかはそれがつくれるだけで女の子の株が上がるみたいなことまで言われてますが、

まぁ作れたら良いとは思いますが作れないからといって問題があるわけでもありません。

そうわたくしは愚考します。


とまぁ世間一般ではいろいろ挙がってますが、わたくしが作って欲しい料理は


ででん!!


たまご焼き


です。

たまご焼きで何が測れるわけでもありませんが、

わたくしたまご焼きには思い入れ(とまではいえない)があるので。

というのもしばらく昔、

じいさまが酒のつまみに困っていたことがあったのです。

つまみと呼べるものは一切無く、ばあさまも仕事炊事で疲れ果ててこれ以上何かを作る力は残っていない。

そんなときわたくしが思いつきでつくったつまみというのがたまご焼き。

酒に甘いのはよくないと思ったので白だしで味をつけ、昆布醤油をかけて食べるというタイプのやつ。

まだまだ未熟で味も見た目もなかなかにハードでしたが

じいさまはうなずきながら食べてくれました。


え、作ることに対する思い入れで作ってもらうことに対する思い入れではないじゃん。

というわけですが

やはりたまご焼きが好きなんです。

まぁそんなことは実はあんまり関係ないけど、

簡単に作れる料理でありながら、味付けは千差万別。

なかなか奥が深いと思いません?山本祐二クン。




あ、ちなみに料理できなくてもモーマンタイですよ。

でもできないからやんねぇ、みたいなのはちょっと勘弁な。








まぁそんなわけでだらだらと書いてしまったわけですが

久しぶりの更新なので近況報告もしておきましょう。





昨日の晩にWRちょっとだけやりました。

最初部屋寒すぎて手がブルンブルンいってて全く当たりませんでした。

だんだん暖まってくると今度は久しぶりのWR故になかなか付いていけません。

しかしCWには参加する。 田中クオリティ

ちなみにCWは5:0で勝ちました。

マリエンが終わるころにはなんとか感覚を取り戻し、

いつもどおり美味いとこ取りさせていただきました。 陳謝。





あとはエロゲですか。

鍛錬してんじゃなかったの何やってんの?

と思われるかも知れませんが

わたくし連続して長い時間あいてるということがあまりないので

ちょっとした短い時間にちょちょっとできるエロゲがちょうどいかったのです。

故に結構進んでしまいましたが、

時にまつわる物語っていうのはやはり好きですね。

FDになった途端ちょっと萎えたけど。








そんなわけで友人にバトン回すつもりだったのですが

長くなってしまったので次回で。

というわけだ勘弁してくれ山本祐二。

そいじゃまた。




しゆー

スポンサーサイト

comment

No title

卵焼きとかw
魔王さまですねわかります
ちなみにネリっ子は頂いた
代わりにカレハ先輩置いていきます

No title

エロゲやギャルゲをバカにするするやつは痛い目をみるぞ。いや、全員がそうかというとそうでもないと訂正しておこうか。
しかし、
本を読めば何かを得るように、エロゲ・ギャルゲも何かを得ることができるのです。
先入観や固定観念にとらわれて物の本質を見誤ってはいけないと俺は思うんだ。
別に、自分が正論を言っているわけじゃないんだけどね。
だから、俺は得るものがそこにあるからしているんだ。ほどほどに・・・
Secret

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。